こんにちは、サトです。

お見合い時の男性の服装についての注意点をまとめていきます!

TPOに合わせた服装

スーツ or ジャケット+パンツのセットアップが基本

お見合いは基本はスーツではありますが、ガチガチのビジネススーツにパキッとしたネクタイが必ずしも必要かと言われたらそうでもないです。

↓似合っていていたらめちゃくちゃ素敵ではあります

格式高いホテルであれば、上記のようなかっちりスーツで行っても浮きませんが、地域によってはホテルがなく、デパートの静かめなカフェでお見合いすることもあると思います。

周りはお茶を飲みに来ているご婦人が多い中で、かっちりしたスーツは浮いてしまう可能性があるので、ノーネクタイにする、色のあるシャツやデザインのあるシャツにするなどカジュアルダウンさせると良いです。

↓ノーネクタイでカラーシャツにするだけでこんなにカジュアルダウンする

ジャケット+パンツのセットアップはユニクロで1万円ちょっとで買えますし、ユニクロの感動ジャケットは優秀なのでそれでも十分です!

スーツの方が魅力が引き出せる方もいれば、少し肩の力を抜いた方が親しみやすくなる方もいるので、相談しながら決めていきましょう。

汚れやしわはないですか?

スーツに汚れやしわがないかのチェックもしましょう!

✓パンツのセンタープレスはしっかり入っていますか?

✓膝裏に横じわ入っていませんか?

スーツはクリーニングから戻ってきたきれいな状態のものを着ていくと気分もシャキッとするかも。

スーツだけでなくシャツも同様です。汚れ、しわのチェックは入念にお願いします!

プロフィール写真に寄せる

髪型、服装、雰囲気などを可能な限り、写真通りに再現する

お相手は【写真の中のあなた】しか知らないので、写真に寄せた上でお見合い場所まで行きましょう!

写真撮影のときはヘアメイクさんに髪型セットしてもらい、最高の笑顔で、何なら多少の補正なんかもしてもらいながら、奇跡の1枚を載せているわけです。

お見合いのお断り理由の中に、「写真と違ったから」という理由があります。実際、女性会員様からのお断り理由で、髪の毛がボサボサでイメージと違いました、と言われたこともあります。(お互い様なんですけどね)

少し意識を向けたら変えられることなので、ぜひ意識を向けてみてください。

自分でもヘアセットをしたり、お見合い前に美容院へ行き直すなど、可能な限り写真に近づけて出会うとギャップが少なくて済みます。

所持品にも目を向けて

鞄パンパンじゃない?靴底すり減ってない?割れた携帯持ってない?

お見合いに仕事用の鞄を持って行かれる方がいますが、鞄に注意です。

使い古したボロボロの鞄だったり、資料が入りっぱなしのパンパンな鞄だったりしていませんか?

この際、婚活用にシンプルな革のトートバッグでも買って欲しいくらいです。きれいな鞄を持つようにお願いします!

靴も見ている人は見ているし(私は見ている)、所持品はつい目に入ってしまうものです。

普段、「まぁいっか」と後回しにしてきたメンテナンスをこれを機にしてもらえるといいのかもしれません。

最後に

人は見た目が9割、第一印象が大切であることは間違いありません。

中身をしっかり見てもらうために、まずは見た目を整えて、あなたの魅力が最大限発揮できる服装をしていきましょう!

今日も読んでいただきありがとうございました♡