私SATOは、営業を10年以上やってきているのでクロージングは得意です。

相手のニーズを引き出して、その解決策になる提案をクロージングで行うと結構納得して契約してくれます。

ただ、AprilSATOの入会前面談において、入会の意思決定をその場で迫るようなクロージングはしないようにしています。「押し売りしない」という言葉に言い換えた方が分かりやすいかもしれません。

一通り説明し終わった後に、こういうサービスなのでこの点ではお役に立てそうですが、この点はもしかしたら合わないかもしれないですね。それを踏まえた上で考えてみてください。と伝えています。

「仲人との相性も大事なので、2-3社検討してみた方がいいかもしれません」と伝えていたときは、「ていのいい断り文句ですか?」と言われて反省したこともあります。

悩んで相談にきているんだから、背中を押すべきだ!と思う人もいると思います。そんな意見もあってしかるべきとも思います。そういうところを否定したいとも一切思いません。

私がクロージングしない理由はただ一つ。

自分で決めることが大事だから

これに尽きます。

親に言われたから〇〇学校を選んで、

友達が住んでるから〇〇に住んで、

学校の先生に言われたから〇〇に就職して、

SATOさんに勧められたから結婚相談所で婚活する。

誰の言うことを聞くか、そこに自分の意思があると言えばある。

でも、100歩譲ってそこまでは流されるままに流されてうまいこと渡ってこれたとして、結婚は?

彼女に押されたら結婚する?押してくれる彼女じゃなかったら?

自分で決めなきゃいけないタイミングが必ずきます。そのときに決断できるのか。

人生は決断の連続で、ときに重大な決断をしなければいけないタイミングがあると思います。

そのときに備えて、人生の大事な転機となる決断は自分でできるといいのではないかと思います。

言いたかったのは、

\押し売りしないから安心して相談にきてね/

ってことです。

年内相談もまだいけます!!!今年の悩みは今年の内になにかしらアクション打てるといいですね♡

では、また。