どの婚活サービスを使えばいいの?

結論を先に言います(私見)

①結婚を急いでいない&マメな人or恋愛が得意な人→まずはアプリ婚活 ※うまくいかなかったら次のステップとして結婚相談所を検討する

②結婚の意思が固まっている人or面倒くさがりな人or恋愛に自信ない人→結婚相談所一択

③婚活パーティー→サブ的位置付け ※アプリor結婚相談所を軸に進めつつ、気分転換に活用する

※結婚相談所は会員数が多くてしっかりしているIBJ加盟のところ(仲人型)がおすすめ、その中でどこを選ぶのかは2-3軒面談してみて仲人との相性を確かめる

大枠の話です、細かいこと言ったら個別に色々あります

新型コロナウイルスが流行し、ステイホームの期間を経て、「結婚したい」「家族を持ちたい」という需要はさらに増えているようです。

とは言っても、どうやって婚活したらいいのでしょうか。様々ある婚活サービスを3つの切り口で検証してみたいと思います。

婚活サービスは大きく4つに区分される

①婚活パーティーやイベント(単発で参加可能です)

②恋活&婚活アプリ(ペアーズやOmiai、マリッシュなどが有名ですよね)

③データマッチング型の結婚相談所(オンライン結婚相談所と言ったりもする)

④仲人型結婚相談所(April SATOはここです)

考え方その1:緊急度

緊急度というと物々しく聞こえてしまいますが、要は、今すぐに結婚したいと考えているのか、恋愛関係を楽しみつついい人だったら結婚もしたいと考えているかが、一つ目のポイントです。

恋愛は一生を添い遂げる約束をするわけではないので、どんなお相手なのかは付き合っていく中で知ればいいのである意味気楽に構えられますね。

一方で結婚となると、基本的には生涯のパートナーを選ぶことになるので、価値観のみならず条件も気になるところだと思います。

そもそも恋愛の延長上に結婚があるとお考えの方も多いことでしょう。

マッチングアプリやパーティーは簡便にできるが故に、登録段階での身元確認をしっかり行っていないところも存在します。

出会ったお相手が「独身」なのか、「年収」はいくらなのか、どんな「経歴」なのか、ご自身で一つ一つ確かめていく必要があります。

ひどい話ですが既婚者が紛れているアプリは、今すぐ結婚したい人にとっては「回り道」

出会う方がどのような方なのかを知った上でお会いできるのは安心感がありますよね。その安心感が「結婚」を考える上で大切な要素になっているのかもしれません。

考え方その2:敷居の低さ

ここは相関しているかなと思ったのでまとめて記載しました。

まず婚活パーティーやイベントは空いた日に単発で参加できる手軽さ・気軽さがあります。マッチングアプリもインストールして必要事項を記入すればすぐに開始できるわけです。料金も無料で使えるものもあれば数千円で利用できます。

暇つぶしも兼ねて「恋活」、いい人がいればいいな~くらいの気軽に参加したい方にとっては優れたサービスではないでしょうか。

一方で結婚相談所は登録するためには役所に取りに行かないといけない書類(独身証明書など)が必要です。利用するまでの準備はアプリのように即日行えるわけではありません。

また、料金も1年間活動して無事に成婚することになるとトータルで40万くらいかかります。

生涯のパートナーが得られると考えたら40万は高いのか、安いのか

データマッチング型は仲人一人当たりの担当人数が多かったり、サポートがそこまで手厚くなかったりすることから仲人型より安い場合が多いようです。

また、成婚数NO.1と謳っている所がありますが、「成婚」の定義が「交際」なのか「婚約」なのか、定義が異なる場合があります。

ちなみにApril SATOが加盟するIBJの基準は【成婚=婚約】です。ただ単に出会いを提供するだけでなく、「婚約」するところまで責任を持って見届ける、誠実に対応しています。

考え方その3:婚活スタイル

婚活を進めていく上で、サポートがあった方が進めやすいのか、それともない方が好ましいのか、3つ目のポイントは婚活スタイルです。

4つのどのサービスであっても「出会い」まではシステムの中で提供されるわけです。

その「出会い」から実際に会うまでのやりとり、「交際」へ発展していき、「プロポーズ」まで、第三者のサポートがありながら進めたいのか、ご自分のペースで思うように進めたいのかを考えることが大切です。

初めからそれが分からない場合もあります。

<アプリで自己流で婚活してみたけど、メッセージのやり取りが面倒くさくて自分だけでやることに限界を感じたので、仲人さんお願いします!>

だったり、

<結婚相談所で婚活したけど、3ヵ月や半年そこらで決断はできません、じっくり考えて決めたいのでアプリで自己流でやっていきます!>

だったり。

まとめ:どれが一番いいかは各人で違う

なので初めに記載した結論に至るわけです。私の周りにもアプリで出会って幸せな結婚をしている人もいますし、結婚相談所で運命の出会いをしたカップルもいます。

再度、結論言います(私見)

①結婚を急いでいない&マメな人or恋愛が得意な人→まずはアプリ婚活 ※うまくいかなかったら次のステップとして結婚相談所を検討する

②結婚の意思が固まっている人or面倒くさがりな人or恋愛に自信ない人→結婚相談所一択

③婚活パーティー→サブ的位置付け ※アプリor結婚相談所を軸に進めつつ、気分転換に活用する

※結婚相談所は会員数が多くてしっかりしているIBJ加盟のところ(仲人型)がおすすめ、その中でどこを選ぶのかは2-3軒面談してみて仲人との相性を確かめる

以上、サクッとまとめるつもりが長文となってしまいました。ご参考にしていただけたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

運は動いている