【婚活外】将来じゃなくて今を生きる

こんにちは、AprilSATOのサトです。

またまた精神論の話でごめんなさい。最近こんなことばっかり目に入ってくるのよね。

最近観た映画とテレビ番組から、「将来じゃなくて今を生きよう」って思わされたことを書きます。

一つ目は、こちらの映画です。

画像お借りしています

クレヨンしんちゃんの最新映画です!確か4月か5月に上映される予定だったのが延期になって7/30に公開されました。

ネタバレになるので見たくない人はこちらで閉じてくださいね。

しんちゃんっていつもはおバカなんだけど、映画のしんちゃんはとてもいい子で、家族想いだったり、本質をついた発言でハッとさせられたりします。

今回は青春の友情物語です。

でね、ラストシーン、風間君とマラソンしながら会話しているところで、風間君が、

「僕は将来、みんなと同じ学校に入りたいから頑張っているんだ!」みたいなことを言うんです。

それに対して必死に走りながらボロボロになったしんちゃんが言うのです。

画像お借りしています

「おらは将来なんてどうでもいいんだ!今、風間君と一緒にいたいんだー!!!」

いや、今を生きてるんだー!!!だったかな?!うろ覚えでごめんなさい。セリフ確認のためにもう一回観に行こうか?(観る人いたらこっそり教えて)

ハッとしたよね、将来こんな風になりたいから将来を見据えてこうするってもちろん大切。

だけど、今を自分が望むように生きれていなくて、悲しい思いしていつ抜けるか分からないトンネルの中で我慢していたとしたら、いつまで我慢するの?

ストレートなしんちゃんの言葉が刺さりました。しんちゃんありがとう。

そして2つ目はテレビ番組です。

大好きな番組で毎週観てるんだけど、久しぶりに引きずってしまったのが8/8放送回でした。

笑顔で生きよう~お母さんと僕の約束~https://www.fujitv.co.jp/thenonfx/_basic/backnumber/index-108.html

2020年10月に肺がんであることが分かった35歳のシングルマザーのゑみさんと8歳の息子さんの話です。

前職で肺がんの薬を扱っていたこと、私がゑみさんと同級生であること、息子も同い年であること、色んなことが重なって感情移入するには時間がかからなかったです。

美しくてポジティブでいつも笑顔、等身大のゑみさんが素敵で、肺癌のステージⅣでも免疫チェックポイント阻害剤が効いたら奇跡が起きるかもしれないと期待しながら見てました。

でも、病気が分かってからわずか半年でゑみさんはこの世を去ってしまいました。

亡くなる前日、もう長くないと分かってて、最後に息子くんとお風呂に入るんだけど、その姿が忘れられない。思い出しても涙が出ます。

残された時間がわずかだったら、何をしたいかな?何が残せるかな?そんなことを考えさせられました。

そして、自分に残された時間がどれくらいかなんて誰にも分からない。

ってことはやっぱり、今日この瞬間を、感謝しながら、精一杯、大切に生きなきゃ。

今を生きようって思わせてもらった。

今日は婚活の話ではなかったけど…

今を生きれてないと苦しい思いをしている人がいたらぜひしんちゃんの映画観てみてください。

まわしものじゃありません!

個人的にはしんちゃんのカンフーパンダの映画も好きです。ひまちゃんに優しいしんちゃんに涙出ます(笑)

では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です