「婚活を人生の転機にしたい!」全国の婚活者を応援しているIBJ加盟April SATOの林です。

今日はプロフィール欄に記載項目としてある「お相手の希望年齢」は書かない方がいいと思う理由について書きたいと思います!

IBJのシステムでお相手検索をするとご自身のプロフィールがメインで表示されます。

そして脇の方に【お相手への希望】を記載するところがあります。

どんな性格の方がいいとか、結婚後子供が欲しいか?とか、再婚者との結婚はどうか?とかライトなものからちょっと突っ込んだ内容までいくつか項目があります。

そこに【お相手希望年齢】を書くところがあるんです。

「子供が欲しいので、お相手希望は35歳まででお願いします!」

「話が通じる±5歳くらいまでがいいので、32歳~42歳でお願いします!」

・・・

全然OKです!

だってそれが希望なわけですもんね、せっかく7万人の中からお相手探しができるところにいるんだから、希望の人と出会いたいと思うのは当然です。

希望の人に申し込みしましょ!申し受けは希望の人だけ受けましょ!それでいいんです◎

何が言いたいかというと、その細かい年齢希望を【わざわざ】書く必要ないでしょ?ってことです。

【お相手の希望:35歳まで】と書かれているのを見て、36歳の人はギリギリ漏れてしまった…と思うかもしれません。別に36歳の人にどう思われてもいいですか?

ですが、28歳の人が見たときにも何かしらを思われる可能性があるのです。「結構細かい条件付ける人なんだな」「どうしても子供が欲しいと思っているからこの年齢設定なのかな、プレッシャーだな」とかね。

希望年齢一つで想像力は膨らんでしまうものなのですね~。

年齢が本当に譲れない条件である場合もあると思います。なのでその希望は、ご本人と仲人が共有できていればいいことだと思います。

希望年齢以外の方からお申込みが来たら取り次がないようにすることも仲人側でできますし、お申込みが来たとしても自分でお断りすればよいのです。

あと、ちょっと論点ずれますが、希望年齢じゃなかったとしても、魅力的な方がたくさんいらっしゃるので、ばっさり年齢で切ってしまうのは実にもったいない!(誰w)と思ってしまいます。

せっかく頑張っているのに自らの手で選択肢や可能性を狭めるようなことはして欲しくないと思ってしまいます。

そんなこんなで最後はいつも通りヒートアップしてしまいましたが、お相手の希望年齢欄は空欄にしましょうね♡

あなたの婚活がうまくいくように愛を込めて。