出会うために

お見合い成立のためには、プロフィールと写真が大切

プロフィールはその方の【人となり】を文章で表現します。

April SATOではまずはご本人に記載していただいた上で、その内容を元に具体的なエピソードを聞き取り、ご本人の魅力が伝わるように肉付けを行います。

今までプロフィールを添削してきた中で、お見合いのお申込みが5倍になった経験があります。

コツは、その方の素敵だと思うところを“心から”素敵だと思うこと、私は人のいいところを見つけることが得意です。

写真撮影はプロカメラマンに撮影してもらうことをおすすめしています。

都内近郊であれば、一流のカメラマンさんをご紹介できます。納得のいくお写真を用意するように致しましょう。

交際に向けて

お見合いでやるべきこと・やってはいけないこと

初回のお見合いは1時間です。限られた時間の中で、相手を知るための「質問」、自分を知ってもらうための「自己開示」、そのバランスが大切です。

等身大のあなたの魅力が伝わるように、お見合い時の会話の展開について一緒に戦略を立てましょう。

例えば、人見知りの方だったら、人見知りであることを下記のように挨拶に盛り込んでもらうなどのご提案しています。

「僕、聞き役に回ることが多くてあまり自分から話すのが得意ではないのですが、今日は〇〇さんにお会いできてとても嬉しいです」

また、お見合いのときのNG集のご用意もありますのでしっかりとお伝え致します。

交際をして仲を深めていくために

1回目のお見合い後、“どうしても無理!”と思うことがなければ、次もお会いしていただくようお伝えしています。

特に女性はすぐに「好き」にはなりません。お相手を知っていく中で気持ちもついていき、好感度が増していきます。

交際を深めていく中で、確認しておきたいことなどを上手に聞いていけるように、アドバイスを行います。