皆さんは異性の好きな顔ってありますか?

童顔で笑顔がキュートな顔が好き、透明感のある肌と透き通るような目の人が好き、ここまで具体的ではなくとも芸能人のタイプを挙げ始めたら傾向が見れるかもしれません。

私は昔から高橋克典さんとミスチルの桜井和寿さんが好きで、笑うとなくなる細い目とくしゃくしゃっとした笑顔が好きです。

今でも好きな系統の方に出会うとかっこいいなと思います。

だがしかし、結婚11年目になる夫は全然違う顔をしています。タイプではないですが、今でも大好きで大切なパートナーです。

婚活における外見の位置付け

前置きが長くなりましたが、結婚相談所における外見の位置付けについてまとめていきます。

一言で言うと、外見ってそんなに大事ですか?考えてみてくださいという内容です。

どんな結婚生活が理想なのかを考える

原点に戻るような問いかけをしますが、「どんな結婚生活を送りたいですか?」

3つくらいに絞ってみてください。

  • 話し合いができる夫婦関係を築く
  • 協力して子育てをしたい
  • 住みたい家で心地よい生活をする

例えば上記の3つに絞れたとして、結婚相手に求める要素は何になりそうですか?

  • 話し合いができる→人の意見を聞ける&自分の意見を言える人
    • 感情的で話し合いができない人はどれだけ理想の顔をしていても難しい
  • 子育て→子育てをしたいと思っている人
    • 土日の趣味はやめたくないから土日は毎週あなたが面倒みてね!という人だったらどれだけ美人でも厳しい
  • 住みたい家心地よさ→住みたい家の価値観が合う&心地よさの感覚が合う人
    • 潔癖だからお風呂に水滴一つ残っているのは無理なので毎日掃除よろしくね!と言われたら超絶美女でも息ができないほど苦しい生活になる

そう、結婚は生活なので、結婚相手を探すときには送りたい生活ができるか?という点を考えなければいけません。

外見の理想は求めちゃいけないの?

\ いいえ!!求めちゃいけないわけではありません! /

どんな顔が好きなのか、どんな雰囲気の人に好感が持てるのか、それを知っておくことは大事なことです。

また、生涯のパートナーが自分の大好きな顔をしていたらそれはそれで素晴らしく嬉しいことだと思います。外見のタイプを求めてはいけないとうことではなく、自分にとって結婚生活で大事にしたいことを整理した上でお相手探しをしていくことが大切です。

具体的な探し方は?

  1. 条件を絞る (ex)25才~35才+一都三県+子供欲しい)
  2. 片っ端から目を通す(プロフィール+写真は雰囲気程度)
  3. 気になった人はお気に入り
  4. お気に入りの中から週20人~30人申し込む(活動計画にもよる)
  5. 2-4をひたすら繰り返す

一見地道に見えたり、当たり前じゃーんと思うかもしれませんが、これがゴールデンスタンダードの方法です。

イメージとしては、1で大体1/10に絞り、2でさらに1/10に絞り、そこにアプローチしていく形です。

この方法のいいところは歩みを止めないので病みにくいという点です。

外見重視派の人にやって欲しい方法

上記のやり方がテッパンです。

一人の例外もなくこの方法で探してもらいたいとは思っていますが、外見重視派の人は、3.でお気に入り登録した人の中から、「タイプだ!会いたい!」と思う人から優先的にお申込みをしてみてください。

そんなタイプの人から返ってきたらそれはそれでいいし、もし返ってこなかったら。。。

会ってくれる人が縁のある人なんだなって思ってください。

まとめ

結婚生活をイメージすることから始めれば、外見はおまけ程度に思える。外見がタイプでなくても、結婚はうまくいく。

\ 大丈夫です‼ /