【婚活】優先順位をクリアにする

私はどういう人が好きなのかな?

私にはどういう人が合うのかな?

譲れない価値観は何なんだろう?

婚活をしていると、自分の内側に向き合わざるを得なくなります。

相手に求める要素を10個に分けた上で、優先順位を付けることが考えの整理に繋がるのではと思うので、今日はそんな記事を書いて行こうと思います!

①外見のこだわり

顔、身長や体重、スタイルの良さ、肌質や歯並び、髪の毛有無、服のセンスに至るまで、外見に対する希望は何が重要ですか?

主観的なものなので、理由を説明することは難しいかもしれませんが、「なんとなく」でもいいので外見に対する希望は何か、そしてどの程度強く持っているのかを書き出してみると気付きがあると思います。

②年齢

「絶対年下がいい」「5歳上まで」「10歳上まで」など、年齢に対してのこだわりはありますか?そしてその理由はなぜですか?

結婚を望む理由の一つに子供を望む方も多いので、子供のことを考えてあまり上すぎない方がいいという理由があるかもしれませんし、望まない場合はこだわりがないかもしれません。

③学歴

「高卒以上」「大卒以上」「大学院卒以上」などの希望、または「〇〇大学」を出ている人がいいなどのこだわりはありますか?またその理由はなぜですか?

社会で活躍するために学歴は必要という考え方もあれば、中卒でも高卒でも活躍されている方はたくさんいるからと気にしない人もいます。自分はどっちかなと考えてみてください。

④金銭感覚

年収や貯金、資産運用状況、金融リテラシー、何にお金をかけるのか、かけないのかの価値基準についてこだわりはありますか?あるとしたら具体的にどんな内容ですか?

年収600万以上、貯金1000万以上などの分かりやすい数字で答えられるものもあれば、日頃の買い物でスーパーの値引き品で十分なのか、こだわりのオーガニックを買うのか、お金に絡む譲れない部分は何でどの程度なのかを書き出してみてください。

⑤仕事への意識

向上心が高くて出世欲のあるような人がいいのか、それとも仕事はほどほどで定時に上がって家に帰ってきてくれる人がいいのか、共働き希望なのか、専業主婦希望なのか、など仕事にまつわる意識についてです。

あなた自身は仕事に対してどんな考えを持っていて、相手に対しては何を求めていますか?

⑥家事能力

料理、掃除、洗濯などの家事について、相手にはどのレベルを求めますか?また、結婚後の分担についてはどのように考えていますか?

きれい好きの方はお相手の衛生観念が気になるところだと思いますし、こだわりのない人は家事のアウトソーシングは一般化しているのでそれで十分だと思う人もいると思います。

⑦言語コミュニケーション

話をしていて楽しい、会話のテンポが合う、話し合いができる、相談に対する答えをもらえる、などの会話を通じて行うコミュニケーションについて、相手に何をどの程度求めているかです。

会話が成立しない人は難しいでしょうが、日常会話ができればいいのか、議論できるような相手を求めているのか、ひとそれぞれ求めているものは異なるので、今一度整理してみてください。

⑧非言語コミュニケーション

一緒にいて気楽、自然体でいられる、 空気感が合う、 思いやりや優しさを感じられる、または夜の相性など、言語のコミュニケーション以外のコミュニケーションのグループです。

感覚的なものが多くなると思うので、具体的に言葉で表現することは難しいかもしれません。あとで考えてもらいたいのは、非言語コミュニケーショングループが他の要素に比べてどれくらい重要と考えるか?です。

⑨生育環境

家族との関係性、食事のマナー、言葉遣い、子供の教育方針など、生まれ育った環境に絡むような事柄はあなたにとって何がどれだけ大事だと思いますか?

自分と同じような環境で育った人を望む場合もあるでしょうし、異なる環境で育った人に魅力を感じる場合もあるだろうと思います。

⑩趣味

友人関係、スポーツ、インドア派orアウトドア派など、趣味から派生してくるもので譲れないことはありますか?休みの日はどのように過ごしたいかを考えてみると何を重要と思っているかが見えてくるかもしれません。

最後に優先順位付けをする

ここまで10個の要素についてどのように考えているかをひも解いてきました。

最後にこれらに1位から10位まで優先順位を付けてみてください。細かい順位ではなくても、1軍メンバーから3軍メンバーまでざっくり分けてみてもOKです。

例えば、下記のように整理できたとします。

1軍:①外見&④金銭感覚&⑩趣味

「私は、身長が高い人が好きなので絶対に175cm以上の人がいい、そしてお金に強い金融リテラシーの高い人がいい、休みの日にゴルフに一緒に行ける人もしくはゴルフに行くことを許してくれる人がいい、これが一番望む条件だ!」

2軍:⑧非言語コミュニケーション&⑤仕事への意識&⑦言語コミュニケーション&⑨生育環境

「一緒にいて自然体でいられる人いい、仕事は好きなことをやってくれていればいい、会話は成立して欲しいけど中身はそんなに求めてない、食事マナーだけはちゃんとしてればそれでいい、大事だけど歩み寄れる部分はあるな!」

3軍:②年齢&③学歴&⑥家事能力

「見た目が若く見えれば一回りくらい上でもいい、学歴は親は気にするかもしれないけど自分は気にしない、家事は外注すればいいし、これからできるようになってもらえばいいから今はできなくてもいい、そんなに重要じゃないな!」

ここで聞こえてきそうなのは、全てが100点でなくとも80点くらいの人もいますよね?優先順位を付けないで、オールラウンダーみたいな人を探せばいいんじゃないでしょうか?という話。

いるかもしれないけど、そういう人はすでに誰かのものか、結婚願望ない人率高いんじゃないかな。

あとね、自分の中の1軍要素をばっちり満たしている人に出会えると、不思議と他のところは気にならなくなるものです。恋は盲目というか、本当に重要なものに気付けると強いというか。

そんな理由で自分の中での優先順位をしっかり考えることが大切だと、私は思います。

ご参考になれば幸いです♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です