こんな相談がありました。

「結婚を考えたときに本当にこの人でいいのか?運命の人なのか?と考えてしまう」と。

結婚は恋愛とは違い、当人同士だけじゃなく家族を巻き込んで行うイベント、そして紙切れ一枚とは言え法的拘束力も伴う。簡単に離婚できない。失敗したくない。本当にこの人でいいの?と思う気持ち、よく分かります。

今結婚を考えているパートナーが目の前にいて、その人のどんなところに魅力を感じていますか?

経済力?容姿?優しさ?料理の上手さ?

結婚を考えられるという時点で何かしらの魅力を感じている、もしくはマイナスと思うことがない、ということですよね。会話がなくても自然体でいられる、とか最高です。

もうね、その時点で運命の人です。

運命の人ってひとりじゃないんですよ。

私は結婚して丸10年になる夫がいます。10年経った今でも子供抜きでデートする仲良しで、心から信頼・尊敬している大切なパートナーです。

ただ、結婚したのが「今の夫」ではなく、別の人であっても同じように愛して人生を共にするパートナーになっている自信があります。

一緒にいて違和感がなく、居心地がいいと感じた方であれば、運命の人と呼べるくらいの関係になっていると想像できます。

結局、運命の人と胸を張って言えるかどうかは、

結婚した後にお互いが歩み寄りながらいかに関係を築いていくか

だと私は思います。

結婚は2人から始める組織です。結婚がゴールではなくスタートと言われるのはそんな理由なんじゃないかと思います。

ビビビときたからこの人が運命の人だ!とあぐらをかいて歩み寄りをせずにいる人よりも、本当に大丈夫かな?と思っている人の方が逆に関係を築けるのではないかとも思います。

だからきっと大丈夫!応援しています!